4年ぶりの映画鑑賞

先日久しぶりに映画館で映画鑑賞をしてきました。

最後に行ったのはもう記憶に無いくらいですがおそらく約4年ぶりの映画館
せっかくなら良い席で楽しみたいということでネットでチケットも予約し準備万端です。

作品は近未来警察もの、事前評判によるとアクションの演出が大変見ごたえがあるとのことです。

幸運なことに上映スクリーンは所謂「プレミアム」なシアターでした。
座席がリクライニングシートで肘掛けもあり、前の席との間隔も広く身長の高い私にとっては
大変有難い仕様です。
これはとてもリラックスして鑑賞できそうです。

長い予告編の後、いよいよ本編がスタートです。

そして上映終了。
劇場を出た妻は「あそこのアクションが凄かった」「音響がとても良くで感動した」等
とても興奮した様子で感想を語っておりました。
私はそんな妻を見て微笑ましくなりつつもおずおずと正直に告げました。
「…音が大きすぎて少し気持ちが悪かった」と。
その時の妻の顔は皆さんのご想像通りかと思います。
ですが私のこの残念な反応も想定の範囲内であったようで
おかげさまで無事帰宅することができました。

映画自体は面白かったのですが
久しぶり過ぎたせいか歳のせいか大音量に身体がついていけなかったようです。情けないですね。
しかし、やはり自宅で見るのと映画館で見るのでは迫力が全く違います。
ストーリーだけを楽しむのではなく、今回のアクションのようにスケール感を楽しむには
映画館で見るのがいちばんだと改めて思いました。
次回は気分が悪くなることなく映画の世界にどっぷり浸りたいですね!

妻をスキーに連れてって

このタイトルを読んで
 
あの映画のパクリじゃん! と分かる人は
 
私と同年代の可能性大です(笑
 
DSC_1894_R.jpg
 
最近と言うか、5年ほどスキーに行っていなかったのですが
 
今シーズンは行きたい衝動が抑えられなくなっていたので
 
嫌がる妻を拉致気味に連れて行きました。
 
あの映画(http://goo.gl/jElN77)世代であり、どっぷりとハマっていたので
 
私は一応、人に教えられるほどのレベルなのです(微妙にドヤ顔)
 
初スキーの妻がスキーを嫌いにならないように
 
午前中はひたすらレッスン!
 
久しぶりにスキー場にいるのにスキーをやらずにラッスンゴレライ(言いたいだけ)
 
妻にスキー板を履かせたまま斜面を引っ張り上げて、汗だくになり
 
数メートルのなだらかな斜面を怖がる妻からは、鬼コーチと呼ばれ
 
リフトに乗せたら、落ちたら死ぬじゃん! と耳元で叫ばれましたが
 
なんとか午後には進む、叫ぶ、止まる、曲がれるタイミングでは曲がる
 
どうしようもないときは、叫びながら転んで止まる
 
そんな状態で妻の初スキーは終了しました
 
そして、今シーズンは既に4回目…
 
妻からは、私をスキーに連れてってと言われるようになり
 
冬の楽しみがひとつ増え
 
来シーズンは新しいウエアを買おうかなと既に考えています
 
今シーズンはあと何回行けるかな?
 
投稿者 K.O
 

北海道旅行!!

先日週末に北海道へ1泊2日の慰安旅行にいってきました。
1日目の天気は良かったですが2日目が雪で風も強くて寒かったです。
1日目はサッポロビール園で初のジンギスカンを食べたり、
大倉山ジャンプ台を見に行きました。
 
1.jpg
 
ジンギスカンはとてもおいしくてビールが進みました。
食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまうぐらい…
夜には全員での宴会もあり飲んで、食べて、騒いでととても楽しい時間でした。
 
二日目には札幌場外市場で海鮮物ショッピングをして白い恋人パークにいきました。
場外市場では北海道の新鮮な海鮮が並んでいました。
思わず買うことよりも試食をしていた方が多かったですがどれもすごくおいしかったです。
 
2.jpg 3.jpg
 
その後小樽に移動してお土産をかったりいくら丼を食べたりとここでも飲んで食べたりしていました。
大好きないくらもたくさん食べてとても幸せでした。
 
4.jpg 5.jpg
 
初めての北海道でしたが色々なところを2日間で観光が出来てとても濃い時間となりました。
また宴会などお酒の場で普段はあまり話す機会がない方との交流が出来たのでとても充実した慰安旅行でした。
また今度はプライベートで違った時期に行きたいです。

姫路城

松の内も明けようとしていますが
皆様あけましておめでとうございます。
新年にあたり、決意を新たに目標を立てたりすることが多いのですが
皆様いかがでしょうか。
 
昨年の話で申し訳ないのですが大河ドラマ「軍師官兵衛」を戦国時代ものが好きなこともあって
視聴していました。その中で出てきた姫路城、平成の大改修ということでしたが
外観は足場が外れ、きれいになったという情報を得て忘年会が兵庫県内であったということもあって
足を伸ばして見に行きました。
hime01.jpg

hime02.jpg
 
別名 白鷺城というだっけあって優雅さが感じられます。
新幹線で西に向かう場合、姫路駅を通過するときにも見ることができますので、
機会があったら車窓から眺めてみてはいかがでしょうか。
 
残念だったのは内装工事がまだ終わっていないということで天守閣に登ることが
今回はできませんでした。3月27日にグランドオープンということで周囲に桜の木も
植えられていることから次回は花見を兼ねていこうかなと思っています。

まりやライブ souvenir 2014

竹内まりやのライブに行ってきました
大阪は大阪城ホール
なんとまあ 33年ぶりの全国ツアーということでした
liveta01.jpg
さて ここで賢い読者諸君は気がついたでしょうか?
こいつ 名古屋のチケットが取れなくて わざわざ大阪まで
行ったんだなあと
 
ところが そうじゃ無いんです
 
今回の全国ツアー 東京・大阪・広島が二晩
苫小牧・仙台・福岡がそれぞれ一晩
合計たったの9公演のみだったのです
 
確かに 北は北海道から 南は九州までとはなっていますが
大技の「名古屋飛ばし」が炸裂してしまったんですねえ
 
いかに カープ女子のおかげで広島がAクラスになったからと言ったって
一晩 名古屋にくれてもよかったのに
 
今の戦力じゃあ 来年のドラゴンズも望み薄だよねえ
と愚痴もでますが 野球談義はまたの機会にして
 
 
大阪城ホールには2時ごろ到着しまして
まだ早いもんだから 大阪城をチョット見学
 
とにかくこの日は寒くて寒くて
おまけに風も強いもんだから、
外になんかおれたもんじゃ無い
 
liveta02.jpg
 
liveta03.jpg
 
開演は5:30 会場は4:00
その一時間前
から、ツアーグッズの発売をするってことなので
3:30ごろ行ってみたけど
まあ 静かなもんです
この辺は EXILEとは違うよねえ
客層も分別盛りのオジサン・オバサンばっかり
自分も人のことは言えませんが・・・
 
liveta04.jpg
 
ライブそのものは本当にすばらしいものでしたよ
出だしのところで 声がひっかかったようになって
ちょっと心配したけど
だんだんとのども暖まってきたようで
少しずつ声が通るようになってきた
 
じつはわたくし 4年前に行われた
東京・大阪の4公演のみのライブにも参戦しております
その時は 前座の出演もあり 時間も短めだったので
物足りなさも感じたりしたけど
今回は3時間近くの長丁場
それでも 終わってみればあっと言う間
心揺さぶられるライブでした
泣いてる人もいっぱいいたようです
 
だんなである 山下達朗とのデュエットも感動的
達朗 と まりや が出っ放しのステージはここしか無いですからねえ
全ての公演が終了したので もうネタバレもOKでしょう
夫婦の掛け合いも楽しかった
知る人ぞ知る “サンソン”の夫婦放談より面白かったような
やっぱり 生は良いってことですよ
 
liveta05.jpg
 
ライブが終わって
名古屋に帰ってきたけど
その時
「あぁ ありゃ夢だったのかぁ」
という思いが 去来したのでありました
 
次のライブは何年先なのでしょうか?
 
 
とりあえず 15年は達郎のデビュー40周年ライブが
行われます
名古屋飛ばしは無いですよ

liveta06.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20