第3回 チャレンジカップ

8月31日(日)、今年も全社ゴルフコンペを岐阜県恵那市にあります
笹平カントリー倶楽部で開催しました。
c3_DSC_0011.JPG
覚悟をしていた真夏の猛暑もなく、また最近多い突発的な大雨に降られることもなく
終日良い天気に恵まれました。
c3_DSC_0129.JPG
今回も14組、総勢50名の社員が参加し、大会を盛り上げてくれました。
DSC_0019.JPGDSC_0026.JPGc3_DSC_0031.JPG
c3_DSC_0037.JPGc3_DSC_0042.JPGc3_DSC_0050.JPG
c3_DSC_0054.JPGc3_DSC_0093.JPGc3_DSC_0099.JPG
c3_DSC_0104.JPGc3_DSC_0111.JPGc3_DSC_0113.JPG
c3_DSC_0116.JPGc3_DSC_0121.JPG
日頃から腕を磨き、口には出さないですが密かに優勝を狙っている社員
久しぶりにクラブを握ったから、行方はボールに聞いてくれという社員
初めてコースデビューをする若手社員などなど。
短い時間ですが、他部門の社員同士がラウンドを通して交流できる様に組み合わせも
工夫して1日を楽しんでもらいました。
c3_DSC_0096.JPGc3_DSC_0048.JPG
ラウンド終了後は食事をしながらの表彰式、今年も多くの賞品を準備する事が出来ました。
ニアピンやドラコンの各賞の表彰を行い、いよいよ優勝の発表・・・
 
第3回大会の優勝者は、自動車部材事業部のS工場長でした。おめでとうございます!
(ご本人はベスグロが取れず、来年は優勝とベスグロを狙うと宣言されました)
c3_DSC_0209.JPG
 
また、自動車、建材、樹脂の3事業部対抗戦(上位3名のスコア合計)は
第1・2回大会を制した樹脂事業部の3連覇を阻止した 自動車部材事業部 が優勝しました。
来年は是非とも ”建材事業部”に頑張ってもらいたいところです。
c3_DSC_0102.JPGc3_DSC_0024.JPG
 
来年の第4回大会も実施予定です。今年参加をされた方はもちろんの事、各部門でゴルフに
興味のある方は、経験者の方々にアドバイスをいただいて来年は参加をしてみて下さい。c3_DSC_0036.JPGc3_DSC_0103.JPG
 
 
[雑談]
投稿者の私の結果は ”いつも通り”パッしない内容。。。
「とにかく真っ直ぐ飛ぶドライバーが欲しい」と嘆き呟いたところ、大安工場のMさんより
 
「真っ直ぐ飛ぶドライバーは、しこたま練習すれば神様からプレゼントされますよ!」
と甘い考えの私にとても優しい言葉を掛けてくれました。上手な方の言葉には説得力があります。
早速 ”来年に向けて”週末から練習場に通おうと思います。来年は密かに優勝を狙おうかな。。。
 
c3_DSC_0061.JPGc3_DSC_0069.JPGc3_DSC_0147.JPG
c3_DSC_0138.JPGc3_DSC_0132.JPG

セブ島

今回は夏休みを利用して、フィリピンのセブ島へ行ってきたお話しです。
seb201408.JPG 
まずは出発の日、台風の接近によりフライト延期となり一日遅れての出発となってしまいました。
 
翌日も空港までの電車が運休となり、空港までバスで何とか辿り着く事が出来ました。
 
 
やっとの思いで到着した セブ島 ・・・ 暑い暑い ・・・気温35℃、湿度90%
seb0008.JPG
 
さて、今回の目的は政治経済の視察ではなく ・・・
 
 1.現地B級グルメを食べ尽くす
 seb0001.JPGseb0002.JPG
 
seb0006.JPGのサムネール画像
 
 2.ジンベイザメと戯れる
 sebg0001.JPGsebg0002.jpg
 
 3.世界一小さな猿 ターシャ を観る
 seb0004.JPG
 
 4.毎日マッサージ屋へ行く
 
 5.下向きジップレーンでスーパーマンになる
 seb0005.JPG

などなど盛り沢山なスケジュールでした、
 
暑い夏もあとわずか ・・・ 皆さん元気にお過ごし下さい !!!
 
総務部 K でした。

夏休みの宿題

こんにちは!樹脂事業部の女子社員の会話です・・・・・・。    
        
夏休みも終わり、宿題は何時する方だった? 前半?後半?学校で?   
        
先日、TVで宿題代行業なる職業が
大人気と報道していました・・・・・(便利かも?) 
        
1.本人の字を真似て書く (特に作文)     
2.絵 (入選目的の絵) (提出用の絵)     
3.日常の宿題 等色々で、
 
各大学の生徒が本人と真似る為、高額な費用が掛かる   
日本は法律での規制は無いようです。
将来どうなるのでしょうか?   
少子化日本になる傾向では仕方ない?・・・・・とは思わない私かも!  
意見は色々あると思います・・・・・
        
話は変わり・・・       
会社の仕事は上の宿題の様な訳にはいかず、 スピーディ且つ正確にこなし  
時々の休憩が楽しみで、せっせと熟す、 (ミスありですが!)   
部内でのコミュニュケーションが大切で、苦手な私は、周りが気にしてくれて  
助かっています。
責任は自分なので、間違えない様に日常がんばりましょ。

1年経っても未だ治らぬ骨折

昨年の8月に鎖骨を骨折してしまいました
sakorento.jpg
鎖骨の中央部(一番細いところ)で輪切にした様に
ポッキリ折れてしまい、断面が小さく自然に治り難いので、
即、チタンフレームで固定する手術を
することとなりました。
 
1日目:am.入院、pm.検査
2日目:pm4:00全身麻酔?フレームによる固定手術
3日目:am.診察後→退院
 
手術終了12時間後には退院です
ベットが無いのか?技術の進歩なのか?
二泊三日の旅でした
以前なら1週間以上の入院だよな・・・
 
もうすぐ一年経とうとしていますが
年齢なのか?
まだ骨が繋がっていません
 
最近では、常に500mlのペットボトルを
乗せている様な感じで違和感があり、
肩関節の接続が悪くなったのか
一日に数回激痛に悩む毎日です
 
骨よ、早く繋がってくれ!
早く完治し痛みから開放してくれ・・・
 
みなさんも、くれぐれも“ケガ”はしない様に・・・
先日、長期有給休暇を取りカナダをメインに旅行に行ってきました
(休みの間、サポートしていただいた皆様ありがとうございます)
 
国別に流れを書くと
日本→(飛行機)→カナダ→(徒歩)→アメリカ→(徒歩)→カナダ→(飛行機)→アメリカ→(飛行機)→カナダ→(飛行機)→日本
こんな感じの旅行内容なので色んな事があるのは当然のこと…
 
トラベルとトラブル 
 
日本語で書くと一文字しか違わないですし
長期旅行には、一つや二つはトラブルはつきものなのですが
さすがカナダというトラブルがありました…
 
原因は山火事なのですが
【火事を見つけたら消火する】
これって当たり前だと思っていたのですが
【自然に起きた火事は、自然に消えるまで待つ】
これがカナダでは当たり前
 
その考え方が当たり前なので
 
山火事発生
自然に消えるまで待つ
火事が道路付近にまで広がる
自然に消えるまで待つ
危ないので、道路を封鎖
帰り道が無くなる
迂回するしかない
 
で、その迂回するしかない のスケールが違いすぎて
 
なんと迂回距離を含めると総走行距離は1300キロ
 
1300キロを日本の地理に当てはめると
東京から鹿児島の距離なんです( ̄□ ̄;)
ってか、普通ならそれなりの覚悟がいる距離です(笑)

1300キロも走っていると色んな事がありました
「エルク」 と呼ばれる大型の鹿も偶然、見れたし。
現地ガイドさんの知り合いのガイドさんが助けを求めてきてバスに乗車したり
観光地化されていない小さな町は一軒がやたらと大きな家ばかりだし
進行方向には月光、後方を見れば夕日なんて不思議な風景を見れたし
現地ガイドさんのバツイチなんです!という告白もあったり(笑)
ひまわりの種を殻を破る、中身を食べる、殻を口から出す という作業を口の中だけで行うと眠気がこないという運転手さんの実体験(実際にひまわりの種を食べて実践したけれど、かなり練習が必要ということも分かりました)
などなどありましたが
なんとか翌日の朝には無事にホテルに着くことが出来ました
夜通し走り続けてくれた運転手さんには本当に感謝しています
ただ…普通に帰ることが出来ていたら、レストランでサーモングリルを食べる予定だったのですが
翌日も予定がいっぱいで、残念ながらそれは叶わないませんでした。
またいつかお金をためて、サーモンだけを食べにカナダに行こうと思っています( ̄ー+ ̄)
 
yoho.jpg
この写真はまさか山火事で簡単には帰れなくなるとは思いもしていない頃に
めっちゃキレイ!!!と感動しまくっていた時の風景です
 
人生の中で、一番長く車で移動した思い出もできた
カナダ旅行のある一日の出来事でした
 
投稿者 K.O

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20