家族旅行

先日、家族で飛騨高山に旅行に行ってきました。
子どもの頃はよく行っていたのですが、そのときの記憶はほぼありません(笑)
飛騨高山の街並みを見たり、道の駅に行ったりしてたのしかったです♪
飛騨コロッケを食べたり、朝市に行ったりと飛騨高山を堪能しました。
飛騨高山のキャラクターのひだっちもいましたよー!
jib112701.jpg

川がとてもきれいだったため思わず写真を撮ってしまいました!
川の水が澄んでいて、冷たくて気持ち良かったです♪
jib112702.jpg jib112703.jpg

久々の家族旅行はとても楽しく、充実した休日になりました。
また機会があったら行きたいなと思います!

ボウリング大会

11月8日にボウリング大会を行いました。
 
ご家族も参加OKの大会となっており
58名の参加となりました。
 
女性はハンデが1ゲームで30
小学生以下のお子さんは1ゲームで50
更に小さいお子さんはガーター無しレーンで投げるという
中学生以上の男性からすると超ハンデ戦です(笑)
ゲーム数は2ゲームなので小学生以下であれば
何もしなくてもスコアは100になります。
 
始球式は常務に行っていただきました
20151108_DSC_3256.JPG
 
マイボール・マイシューズ・マイグローブでスポーツモードの人や
1ゲーム目はダントツだった人も2ゲーム目では調子が悪かったり
それぞれのレーンから歓声があがったり、ため息が出たりと
皆さん、盛り上がっていました。
20151108_DSC_3267.JPG20151108_DSC_3273.JPG
20151108_DSC_3282.JPG20151108_DSC_3287.JPG
20151108_DSC_3348.JPG20151108_DSC_3281.JPG
20151108_DSC_3333.JPG20151108_DSC_3331.JPG
 
 
そして全てのゲームが終了し、表彰式となりました。
 
優勝はトータルで335点のS取締役
20151108_1優勝.JPG

準優勝はスポーツモードで挑んだNさん
20151108_2準優勝.JPG
 
3位はとても調子が良かったと言われていたIさん
20151108_3位.JPG

5位以下の飛び賞の方々
20151108_20151108_.JPG

ブービー賞は名誉のため写真は割愛して
自動車部材部のIさん

常務からのプレゼントで常務賞が
スコアには関係なく贈られました
20151108_常務賞1.JPG20151108_常務賞2.JPG


私はと言うと1ゲームも2ゲーム目も調子悪く
妻にも負け(ハンデ無しでも負けて…(泣)
良いとこなしだったのですが
飛び賞でお米をゲット!!
幹事で頑張った甲斐がありました
 
実は今回のボウリング大会で
優勝者を含め飛び賞などの賞に当たった人の内
5名が総務部なのです
本当に一切の細工はしておりません!!!
 
今後、ボウリング大会は定期的に行う予定ですので
次回も賞品ゲットできるように自分の運を信じ練習はせずに(笑)
参加したいと思っています
 
投稿者 K.O

第四回ウチダ魚釣り大会

10月24日 秋晴れの日
恒例のイベントの一つ、ウチダ魚釣り大会が行われました

参加人数はご家族併せて24名
場所は三重県度会郡南伊勢町の釣り堀です
201510_DSC_2249.jpg
名古屋から高速で移動し休憩をとりながらで
3時間程度で到着します
 
魚のおなかが減っているときに釣りを始めないと
最悪はボウズとなりかねません(実は前回、ボウズだったのは私です)
そういうわけで、出発は夜中の2時
会社でもプライベートで仲良くしているKさん(幹事さん)に迎えに来てもらい
いざ出発!!
今回はKさんが娘さんを連れてきたのですが
中学1年生になったと車の中で聞いて
他人の子は大きくなるのが早いなぁとしみじみ思いました
というか、私は子供がいないので余計にかんじるのかもしれません
 
Kさんと色々しゃべっているうちに紀勢大内山I.Cに着き
I.C近くの釣り道具などを売っているお店で釣りえさをゲットする予定なので
お店に入ってみると
4時台にもかかわらず、店内は大盛況でビックリしました。
餌や仕掛けって本当に沢山有って、見てるだけでも面白かったです
中学生のころはルアーでライギョやブラックバスを釣っていたので
ルアーを使ったものなら分かるのですが
仕掛けとかがある餌づりは全く分からないので、Kさんにご教授いただきました。
201510_DSC_2928.JPG
 
そんな私ですが今日は鯛を3匹釣る!と目標を掲げたのです
その理由は、今晩は鯛のカルパッチョを食べさせてやると宣言してきたのと
鯛を実家に持っていきドヤ顔したい!ただそれだけ(笑

今回の釣り大会はアオモノ(カンパチ、ワラサ、ハマチ、シマアジなど)と鯛の種類に分けて
一番重たい魚を釣り上げた人が優勝賞品をゲットできる競争も用意されておりましたが
それは、釣りの上手な人に任せることにして、私はまずは楽しむことに徹底しました。
 
私が釣っているマスで最初に釣り上げた人は、なんとKさんの娘さん!
Kさんも釣りが上手いので、遺伝なのかも知れません
DSC_2966.JPG
それからしばらくすると、他のマスからも「青!!」などと威勢のいい声が響き
釣りが苦手と言っていた人もアオモノを釣り上げたり
親子で楽しむ人、敢えて小物釣りを楽しむ人、充分楽しんだ後に寝ちゃう人など
201510_DSC_2955.JPG 201510_DSC_2971.JPG

201510_DSC_2989.JPG 201510_DSC_2958.JPG

201510_DSC_3015.JPG 201510_DSC_3006.JPG

201510_DSC_3022.JPG 201510_DSC_2980.JPG
皆さんそれぞれが色んな楽しみを見つけていました。
 
さてさて、かく言う私はどうなったかと申しますと
な、なんと鯛を6匹も釣り上げました!
いやはや、自分でもビックリです
写真はないのですが、本当ですよ
 
ただ、欲が出ると駄目なもので
4匹目を釣り上げてから
アオモノが釣りたい!!という衝動にかられ頑張ったのですが
残念ながらアオモノには縁がありませんでした
 
7時から始まった釣り大会も13時を過ぎ終了し
釣り上げた魚の重さで競いあった結果は…
アオモノの優勝はKさん!!
201510_CIMG2667.JPG

鯛の優勝はTさんでした
201510_CIMG2665.JPG

今回、ボウズは一人も出ることなく全員が自分が釣った魚を持って
帰ることが出来て、みなさん和やかです。
201510_CIMG2670.JPG

次回はマイ竿を買って、アオモノを釣り上げたいなぁ
 
投稿者K.O

最初で最後の旅行

先日、嫁・息子の三人で静岡旅行に行きました。
今までは、嫁両親や義兄夫婦とは行ったことがあったが、家族三人は初めて。
 
一日目は富士サファリパークへ。
朝早くに出発し、なんとか開園30分前に到着。
その日は天気予報が雨だった為か、全然混雑していませんでした。ラッキー♪
まずはジャングルバスに乗り、間近でリアル猛獣を体験。
2歳の坊には少し刺激が強かったかな、終始ビビリぎみでエサやり。←ほぼ私がエサやり。
すいていたのでもう一周。今度はマイカーで。
話題になってる、”水中の象”を見ることができ、富士サファリを完全制覇。
jibun001.jpg jibun002.jpg
 
雨は降らず、パーク内もしっかり楽しめました。
今までに何回か来たことはあったが、こんなに満喫したのは初めてで、
また来たいと思ったのも初めてでした。
 
二日目は大井川鉄道へ。
SL(蒸気機関車)に乗車出来るということと、リアルトーマスに会えるということで計画しました。
と言っても、SLが好きってこともなく、息子がトーマスにハマっているわけでもなかったのだが、
大人も子供も楽しめそうかなと言う理由でこのプランを選択。
事前予約のため、鉄道マニアやトーマス大好きっ子の親とあらゆる猛者たちとの抽選に打ち勝ち、
新金谷駅⇔千頭駅を行きは”C11 190”帰りは”トーマス号”を見事ゲットしました。
トーマスはマジでなかなか乗れないらしい。これまたラッキー♪
抽選外れたトーマス好きっ子ごめんなさい!興味ないヤツが当たってしまって。
jibun003.jpg jibun004.jpg
 
いざ、乗車!
SLおばさんのガイド、ハーモニカのパフォーマンスを聞きながらSLに揺られて1時間20分。
景色も見所満載であっという間に到着。駅ではトーマスフェアで大賑わいでしたが、
興味ないのでスルー。帰りはうとうとと旅の疲れを癒しながら帰ってきました。
これにて、旅行はおしまいで、帰路につきました。
 
この日を境にうちの息子は、アンパンマン好きが、トーマスも好きになり、
トミカ派だったが、プラレールも好きとなり、私のこづかいの減りが2倍速となってしましました。
 
また来たいねー、今度は4人で。と嫁も満足気な様子。
最初で最後の家族3人の旅は本当に満喫して、いい思いでとなりました。
 
ということで、先日新しい命が誕生し、家族4人となりました。
jibun005.jpg
 
家族のために、仕事に精を出し、子供らにとって少しでも楽しいひとときを過ごしてもらうよう
お父さんはがんばるっす!
と、改めて思いました。
 
 
 
自部材 N

歴史的逆転勝利

学生時代はよく見ていたラグビーの試合も、
ここ○○年は見ることも無くなっていました
 
しかし、
今行われている「ラグビーW杯イングランド2015」は何故か気になり見てしまいました
 
初戦は世界ランク3位の南アフリカ(日本は13位)
世界ラクビーでの10位の差は大きく、
番狂わせは起こらないスポーツと言われている(期待は・・・)
 
試合は・・・先制点は日本(五郎丸歩)のPGと意外なスタート
押し込まれながらも粘って前半終了時は 南ア12-10日本と予想に反して互角の戦い
 
後半も南アフリカのトライに対し日本のPGと一進一退の攻防
試合も終了間際 南ア32-29日本 
そこで、南アフリカの反則
当然PGで同点狙いだろうと思った場面で
 
レフェリー「日本はペナルティーにして同点にする?」 そこで 
日本(リーチ マイケル主将)は「いや、続ける!同点なんていらん!勝ちを獲りに行く!」 
とやり取りがあったとか?
 
日本は無謀とも言える逆転のトライを狙いに行った!
ロスタイム、ラストワンプレイで見事トライを奪い「ノーサイド」…“劇的な逆転勝利!”
日本は24年ぶりの“歴史的勝利”(2勝目)
 
久しぶりに鳥肌が立つほど興奮しました
世界では「世紀の番狂わせ」と称賛されるほど
 
その後も、残り全3試合をライブでテレビ観戦することに…
スコットランドには敗れたものの、サモワ、アメリカに勝ち 「3勝1敗」
勝ち点で及ばず、決勝トーナメントへの進出は叶わなかった
 
しかし、予選(プール内)で
「3勝して決勝トーナメント進出が出来なかった初めてのチーム」として名を遺した
 
予選敗退が決まっていた後のアメリカ戦でも、モチベーションを落とす事無く、
最高の試合を見せてくれました(感動!感動!)
 
次回、2019年のラグビーW杯は日本で開催される
4年後は、今年以上の試合・結果・感動を期待しつつ「テレビ」ではなく「スタジアム」で
楽しみたいものだ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20