十年一昔 

9月のシルバーウィーク、皆さんはどの様に過ごされましたでしょうか?
次回は11年後、2026年のようですね。
 
私も連休をいただきましたが、遠出をしても渋滞にハマり、逆に疲れてしまう!という典型的な言い訳で
近場で、しかもお値打ちに行ける所はないものかと考えていたところ、たまたま新聞の記事で
愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で「ジブリの大博覧会」が開催されているのを知り
「近くてお安く」が実行出来るチャンスがやってきました。
 
23日の午前中、のんびり出掛けて行き、いざ公園の正面駐車場前まで来てみたら「満車」の看板。
「近くてお安く」の考えは自分だけではないんだなと思いながら
少し離れた別の駐車場までクルマを移動させました。
 
愛知万博以降、同じ県内にありながらなかなか訪れる機会もなく
園内マップを片手に「当時はどんな感じだったかなぁ」と
あの頃を思い出しながらゆっくり散策し始めました。
s151031.jpg s151032.jpg
 
さて、行き当たりばったりの外出だったこともあり、いざ会場まで行ってみると
ジブリのイベントは「全国都市緑化あいちフェア」の一環で開催されていたようではありますが
なんのなんの、当日券を購入するための長蛇の列。待ち時間はなんと120分!!
「ここが一番の渋滞じゃないか?!?恐るべしジブリ!」と驚きと納得をしつつ
一方、とてもじゃないけども並ぶ勇気も体力もなく
万博当時の様子を少し紹介された、とても空いている記念館に入ってみました。
s151033.jpg s151034.jpg
何気なく公園に来たものの展示を眺めていて驚いたのが、万博が今年でちょうど10年だったこと。
2005年3月25日から9月25日までの6ヶ月、185日間、来場者は22,049,544人(目標1500万人)だったようです。
s151035.jpg

私も期間中2回ほど訪れましたが、パビリオンに何時間も並んだ記憶が蘇ってきました。
まだあの頃は若く、並ぶ気力はあったんだなぁと。。。
 
園内を色々と見るたびに、なんだか懐かしさが心地良くなり
万博当時に抽選で当たった「サツキとメイの家」が見たいと、園内の端の方まで頑張って歩いてみました。
途中、今でも事前に予約しておかないと入れないシステムになっているのを知り
それだと外観は全く見えないのかなと不安に思っていたところ、少し遠いですが展望台があり
十分全体が見えました。おー、懐かしい。
s151036.jpg
さてさて、思い出にふけりながらも園内の端まで来てしまったことにより
駐車場まで戻らないといけない最後の仕事が残っており、行き先標識を頼りに歩き始めてみましたが
ここで発見。
s151037.jpg
森の中が遊歩道になっていて、ところどころ舗装がされてなかったり、多少のアップダウンがあったりと
自然が残されていて散策にはちょうど良い感じでした。
園内をゆっくり回って約1時間半、短い時間でしたがなんだかとても充実した時間となりました。
 
十年一昔、確実に歳は重ねてしまいますが、充実していた時間は断片的ではありますが記憶に残っていて
今後も良き思い出のために定期的に訪れてみようと思った、そんな休日でした。
 
帰宅後、せっかくなので思い出ついでに10年前に万博で撮った写真をパソコンから探してみました。
デジカメを使うようになってからプリントをしなくなりましたが、やっぱりパソコンは便利ですね。
当時の日付を探したら直ぐ出てきました。懐かしい画像に再度ほっこり。
s151038.jpg s151040.jpg
 
皆さんもプリントをしていない、10年前のデジカメのデータを久しぶりに開いてみてはいかがですか?

s151041.jpg s151039.jpg
s151042.jpg s151043.jpg

犬を飼っていて思う事

実家にはもうすぐ満3歳になる柴犬オスがいます。
 
以前にも柴犬を飼っていたのですが、その時は外飼いで、
今回は室内飼いのため色々と勝手が違います。
 
一番は動物病院にいくことが断然多くなりました。
年1回の予防接種は当然ですが、定期的に足を痛そうにしたり、耳を気にしたりと
些細な事で通院しています。費用も簡単な治療といえど馬鹿になりません。
 
最近はペットの寿命が延びています。
それには室内飼いのペットが増えた事が大きく関係していると思います。
雨風をしのげる環境で過ごせば長生きできる一方、家の中にいるダニは
ペットには人間以上に有害ですし、ドッグフード以外のものを食べる機会が増えます。
飼い主は最後まで面倒をみるだけではなく、生活全般を管理する必要があると思います。
 
堅苦しい事を書きましたが、日々愛犬に癒されています。
いつも出迎えてくれるこの子がストレスのない生活を送らせてあげたいものです。
 
柴犬.jpg

済州島へ

今回は連休を利用して、韓国の済州島へ行ってきたお話しです。
 
まずは出発の日、私自身初体験の航空会社で食事の出ないLCC。
( オレンジジュース or ミネラルウォータのサービスだけでサッパリ&スッキリ )
( 安全が確保されていて、数時間の搭乗なら何の問題も無いと感じました )
201509_1.JPG
 
さて、今回の目的は政治経済の視察ではなく ・・・ (ちょうど一年前のブログと同じ文面)
 
 1.現地B級グルメを食べ尽くす (美味しさ全開・安さ爆発・・・)
201509_13.JPG 201509_17.JPG
 
 2.韓国一高い、ハルラ山に登る (登山はどこも達成感いっぱい)
201509_21.JPG 201509_26.JPG
 
 3.韓国ドラマのロケ地を訪れる (オールインのソンヘギョさん・・・懐かしい)
201509_32.JPG
 
 4.初体験の垢すりマッサージをする (全裸がちょっと・・・写真なし)

 5.レンタカーで韓国自動車の走りを楽しむ (今回はKIA・Morning)
201509_51.JPG
 
などなど盛り沢山なスケジュールでした、参考に一部の写真を掲載いたしました。
 
ハングル文字は読めないですが、とても楽しかったです、是非みなさんも、お出かけ下さい。
暑い夏もあとわずか ・・・ 皆さん元気にお過ごし下さい !!!
 
総務部 K でした。

第4回 チャレンジカップ

早いもので8月も既に残り数日に・・・
最近は朝晩の暑さが少し和らいできた気もしますが
残暑厳しい日の体調管理には十分お気をつけください
 
さて、当社の恒例行事となりました全社ゴルプコンペ
「第4回 チャレンジカップ」が8月23日(日)に開催されました
201508_DSC_2328.JPG 201508_DSC_2303.JPG
 
今回は第3回大会までお世話になった岐阜県瑞浪市の「笹平カントリークラブ」から、
三重県桑名市にあります「桑名国際ゴルフ倶楽部」へと開催場所が変わりました
 
先週は台風の影響もあり三重県は荒れた天気の日が多かったようですが、
当日は終日天気にも恵まれ、今大会も13組 総勢50名のメンバーが集まり、
大会を大いに盛り上げてくれました。

全社員の5人に1人が参加してくれたことになります、感謝感謝
201508_DSC_2262.JPG 201508_DSC_2272.JPG
201508_DSC_2276.JPG 201508_DSC_2283.JPG
201508_DSC_2285.JPG 201508_DSC_2289.JPG
201508_DSC_2292.JPG 201508_DSC_2308.JPG
201508_DSC_2312.JPG 201508_DSC_2331.JPG
201508_DSC_2338.JPG 201508_DSC_2348.JPG
201508_DSC_2354.JPG 201508_DSC_2253.JPG
 
第4回大会ということもあり、参加されたメンバーの中でも
「そろそろ優勝したいなぁ」と思われた方も多かったのではないでしょうか!?
 
今大会も様々な顔ぶれが見られました
 日頃からゴルフの腕を磨いている社員
 ゴルフは好きだけどもなかなか上達しない社員(←ワタシ…
 1年に1回、この大会のみクラブを握るという社員
 人生初めてラウンドする新入社員  などなど
201508_DSC_2247.JPG 201508_DSC_2261.JPG
201508_DSC_2366.JPG 201508_DSC_2305.JPG
201508_DSC_2344.JPG 201508_DSC_2346.JPG
 
組み合わせについても、各事業部の社員が交流出来るようにしたり、同世代の社員と
ラウンド出来るように工夫もしています
 
 
ラウンド終了後は食事をしながらの表彰式、今年も数多くの賞品を準備しました
 201508_DSC_2378.JPG 201508_DSC_2517.JPG
ニアピン、ドラコン、ブービー賞、飛び賞などなど各賞の表彰を行い、
いよいよ優勝の発表・・・
 
第4回大会の優勝者は、建材事業部のS部長でした。おめでとうございます!
201508_DSC_2452.JPG 201508_DSC_2520.JPG
 
第1・2回大会は樹脂事業部から、第3回大会は自動車部材事業部からそれぞれ
優勝者が出ていましたので、今回、建材事業部の皆さんは優勝者が出てホッと
されたのではないでしょうか
また、S部長のスコアも38・40=78と大会のレベルが数段上がってしまいました
 
ちなみに、総務部に入った新入社員のH君は42・40=82でした
いきなりの準優勝デビューでしたが、本人は悔しがっていました(←100叩いたワタシの悔しさは…
201508_DSC_2524.JPG
 
また、自動車・建材・樹脂の3事業部対抗戦(上位3名のスコア合計が一番少ない)は、
268・269・275とわずか1点差で自動車部材事業部が第3回大会に引き続き
優勝を果たしました

来年の第5回大会も桑名国際ゴルフ倶楽部で開催します
時期としてはラウンドがしやすい少し涼しくなった10?11月頃を予定しています
もっと大人数のコンペにしたいと思っておりますので、各事業部でゴルフに興味の
ある方がいらっしゃいましったら気軽にご参加ください
 
 
[余談]
 
今回のコンペで一番の盛り上がりは、表彰式での一コマ
 
今大会も色々な賞品を準備しましたが、内田常務が個人的に鹿児島の地焼酎を特別賞として
「23位」の方に渡してくださいといただきました
 
そして順位発表、お見事!としか言いようがありません
 
23位は内田社長でした!!(会場中が拍手喝采と大爆笑でした
201508_DSC_2428.JPG
けれど内田社長もお優しい、その賞品を23位の反対、32位の方に進呈しますと・・・

そして当たったのが(お酒が好きな)A事業部長へ
201508_DSC_2502.JPG
オチがしっかりつきました
 

中庭の花とマンガの話し

 日々 仕事に追われていると季節感を忘れてしまいがちですが
ウチダ株式会社の小牧の庭でも時々 もうこんな季節かと思われる事が有ります。
 梅雨が明ける頃になると ネジバナ(ネジリ草)と呼ばれるラン科の花が咲きます。(写真はありません)
茎に沿ってらせん階段状に濃いピンクの花を咲かせる、地味ですが、
なかなか可愛らしい奴です。
 元々高山性の植物で、僕が初めて見たのが小学5年の頃で、御在所岳に登り
7合目近くであちこち咲いていて、好きになった花です。
 その頃は まだ摘んで持ち帰ったりする事にうるさくなく
押し花にして自由研究の一つとして提出した記憶が有ります。
 
 また お盆の頃に 白いユリの花が咲きます。球根で育つユリが何故か
毎年 場所を微妙に変えながら 1-2輪咲きます。
 ただ残念な事に昨年も今年も目立つ場所に出来たツボミは
盆休み前に膨らみ、休みが明けたら散っていました。写真はフェンス際の
陰にひっそり咲いたものです。
__.JPGのサムネール画像
 積極的に手を入れる庭では無いかも知れませんが、ふと目に入る
季節感に癒される事は楽しい物です。
 
 ところで話しは変わりますが、このブログを読む人の中には
まだ社会に出ていない人もいるのでしょうか?
 就職、仕事というものを意識し始める頃に読むと面白いマンガを
紹介したいと思います。
 
  原秀則「SOMEDAY」小学館
 大学最終年の主人公の 就職に対する恐れ、将来の目標に関しての
不安など向き合いながら成長していくストーリーです。
 当時は就職活動は ダイレクトメールからのアプローチが多く、現代には
合わない面も有りますが、大学生という社会や家族から守られた
環境を出ないといけない不安感は昔も今も変わらないと思います。
 時間のない人は 1.6.7巻を読めば納得いくと思いますが
自分に有った仕事とは何か 向き合うきっかけになると思います。
 
  新井秀樹 「宮本から君へ」 講談社
 文具メーカーに就職した主人公が社会にでて様々な矛盾、問題に
ぶつかりながら社会に立ち向かっていく話しです。
 中小企業の実体験、状況などを事細かく表現している小説、マンガ
などあまり出会った事がありませんが、この本は非常にリアルな現実が
書かれていると思います。
 一番の見どころは、印刷所で版下の原稿を探す場面で、古い資料から
現物を探しだす為に、頼み込み、手伝い探し出す場面です。
 仕事に対して何故今 一所懸命熱く真剣に働くのか、働く先に有る物は何なのか
考えさせられました。
 
 就職活動は人生のいっ時でしかありませんが、様々な業種、企業に
触れ合う珍しい時期でも有ります。
 自分と向き合い、会社と向き合い、自分で選択して人生を歩いていく事は
楽しい事だと思います。
 何かの縁で このブログを読んだ人と出会える事を楽しみにしています。
 
              それでは ブログに初めて文章を書いた営業マンより

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20